這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

工具の振れ測定


上の写真は、先端交換式ボールエンドミ

ルの振れを測定しています。


上の写真は、スクエアエンドミルの振れを

測定しています。(写真2)

a.工具の振れ測定の仕方
  1.まず、この写真(写真2)のように、工具の刃先に測定器の先端をセットしてください。
  2.次に、ホルダーを手で反時計回りに回転させ、工具の振れを測定します。
b.工具の振れの大きさで影響する事。
   工具の振れは工具寿命とワークの表面粗さに影響します。
   工具の振れが大きいと、工具寿命は短くなり、表面粗さは悪くなります。
   工具の振れが小さいと、工具寿命は長くなり、表面粗さは良くなります。
c.工具の突き出し量別、推奨振れ範囲(下記表を参照)

 

工具突き出し量(㎜) 振れ幅
L=0~30 mm ±0.005 mm
L=30~100 mm ±0.01 mm
L=100~180 mm ±0.015 mm
 L=180~250 mm ±0.02 mm

 

 

 

 

著 DHF 技術センター


 

技術情報 よくある質問(FAQ) DHF 推奨